料理

【主婦必見】余ったおせちのアレンジ方法!

お正月といえぱ、おせちです。

我が家ではカニしゃぶ+おせちがお正月の定番。

ちなみに1日はカニしゃぶ。

2日目は豚しゃぶをします。

今年はキンカトンというブランドの豚を購入。

お肉が高級でした。

おせちは今年は購入品ですが、例年手作りで頑張っています。

でも、ついつい作り過ぎてしまったりして余っちゃうんですよね。

そんな時には、我が家ではアレンジレシピとして再利用する事にしています。

そこで、どんな風にアレンジしているのか、ご紹介したいと思います。

1.黒豆でカレー

黒豆は、意外と作りすぎてしまうんです。量もかなりなもので、食べきれない事の方が多いんですよね。

そんな時は、カレーに入れてしまうんです。

え!?カレーに黒豆!?って驚かれるかもしれませんが、黒豆の甘味がアクセントになって、美味しいです。

かなり好評なのでおすすめです。

2.数の子チャーハン

数の子もまとめて作るためけっこう余るんですよね。

そんな時には、我が家では数の子を細かく刻んで、チャーハンにしています。

プチプチとした食感も良いですし、味も美味しいです。

正月にしか食べれない限定チャーハンです。

3.栗きんとんでモンブラン

そして、最大のおすすめは栗きんとんでモンブランを作ります。

作り方はとても簡単で、栗きんとんとホイップした生クリームをホイップするだけです。

この時に、生クリームは甘くしない事がポイントです。後は、スポンジケーキの上に乗せるだけで完成です。

親戚の子供たちも奪い合う人気のアレンジレシピ♡

おせちが余ると、どうやって食べようかいつも悩むんですよね。

最初は良いのですが、次第に飽きてきてしまうんです。

なので、美味しく食べる為にも、アレンジ料理は大切です。

 

2019年はおせちに合うお寿司を百貨店で購入しました。

これ特に正月限定のお弁当ではないのですが、彩がお正月という感じでおせちの横に並べると映えました。

たまにはこういうのもありかなぁ!