未分類

買いすぎても大丈夫!お正月にお餅を食べるときのおすすめメニュー!

おしょがつといえば、お餅ですよね。
そこで飽きずにお餅を食べるためのおすすめメニューをご紹介します。

正統派「食事系」メニュー

お餅を食事として食べる場合、磯辺焼きやお雑煮が定番です。
でも、これってシンプル過ぎて飽きてしまう恐れあり。そこでおすすめなのが、オリーブオイルで焼いたお餅です。
まさに外はカリッ、中はモチモチの食感が美味しさ倍増!
それからかつお節と出汁醤油を掛けて食べるといつもと違った風味が楽しめます。

子供も喜ぶ「デザート系」メニュー

お餅を甘く食べるおしるこや黄粉餅をアレンジしてあげると喜ばれます。
例えば、おしるこの餡子の甘みを抑えて、練乳をとろりとかけるとグレードアップしたデザートに早変わり。
焼いたお餅にバニラアイスを添えて、コーヒーソースを掛けるのも大人の味で、おせちの後にも違和感なくいただけます。
お餅は小さ目にカットして、お皿に盛りつけるとオシャレ感が増したデザートになるのでやってみてください。

ワンフィンガーでいただく「おつまみ系」メニュー

実はお餅はチーズと相性バッチリなんです。
つまり、クラッカーの代わりにお餅を使うようにしてみると、お正月感満載のおつまみが作れるのでおすすめです。
イチオシはホットプレートを使ったスタイル。
お餅を薄目にスライスして、ホットプレートで温めます。
少し柔らかくなったところで、とけるチーズやハムなどを載せると餅ピザの完成。
お好みでピザソースでアクセントを加えると、よりお酒がすすみます。
また、温めたお餅を豚ばら肉で巻いて、塩コショウするとボリュームのあるおつまみになるので、お腹を空かせた男性陣にも好評です。
ホットプレートであれば、セルフで好きなように食べてもらってもいいので、ホームパーティなどのシーンで盛り上がり間違いなし!
お餅って食べ方次第でもっと美味しくなる食材。
お正月だからこそ、おせちに飽きたら是非試してみてください。